2011年03月23日

震災 屋根補修工事 雨漏り

こんにちは。

今回の震災で各地に大きな爪痕を残しています。

千葉県地方は北部を中心に瓦屋根の倒壊が多く見られます。

瓦が崩れたから直ぐに雨漏りがするという訳ではありません。

瓦の下には防水紙(ルーフィング)が敷いてあり、最終的にはその防水紙で雨が建物に侵入するのを防いでいます。

但し、瓦が飛び、下の防水紙にも亀裂や損傷があると雨水は建物に浸水し雨漏りの原因となります。

直ぐに対応が必要になります。

防水紙の経年劣化や、防水紙を貼ってあるタッカー(金具)の腐食、今回の震災での瓦の倒壊による亀裂など原因は様々です。


千葉の屋根工事の一押し 
http://www.yaneyasan.net
千葉の太陽光発電実績No.1 
http://www.solar-com.net
千葉のお得な総合リフォーム 
http://www.homedoctorplus.net
千葉の屋根塗装・外壁塗装なら  
http://www.tosou-pro.com
横浜の屋根工事なら 
http://www.yaneyasan14.net
外壁塗装・屋根塗装の一括見積 
http://www.tosou-support.net




posted by 咲夢 at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。